好きな場所からリモートコンサルティングする方法

日本にいなくても、クライアントさんに直接会わなくても、家に居ながらにして、自分の落ち着く場所で落ち着く時間に、『コンサルティング』の仕事をしたいと思いませんか?


この記事を執筆している山本クロエは、いくつかのお仕事を掛け持って、忙しいな…と思ったタイミングで、これからご紹介する『リモートコンサルティング』に出会いました。


私のクライアントさんの100%が、リモートで面談を行なっています。もちろん対面面談もやりますが、「リモートの方がやりやすいな」ということも多々あります。


それでは、『リモートコンサルティング』についてご紹介させていただきます!


目次

『リモートコンサルティング』を行なうメリット

『リモートコンサルティング』を行なうデメリット

『リモートコンサルティング』に必要不可欠なこと

『リモートコンサルティング』で活躍するツール



『リモートコンサルティング』を行なうメリット

経費の削減

交通費、会議室代、カフェ代…対面面談はなにかとお金がかかります。コンサルティングですので、それなりの場所で実施すると、お茶代だけで2000円近くかかったり、会議室代で10000円近くかかります。


相手の仕事場や自宅に近い場所で行なう場合、ある程度の往復交通費がかかります。さらに、場所を設定する手間も出てきて、場所がなかなか決まらずにストレスになることもありますよね。


もしこれらが、全てリモートで実施することによって「0円」と、お金がかからないのであれば、とても嬉しい話ですよね!


例えば、1日3名と面談したと仮定して、ホテルのラウンジで実施するとカフェ代が約2,000円かかるとします。外でランチをすると、1,500円かかるとします。そして往復交通費で1,500円かかるとしたら、合計で5,000円の出費です。これを月15日おこなうと、75,000円の出費ということです!


でも、リモートで自宅から面談を実施し、自宅にあるもので飲食をまかなうことが出来れば『75,000円⇒0円』になりますよね。大幅な経費削減につながるというわけです。



ムダな時間の削減

『移動時間』はムダな時間と考えています。もちろん、移動の間に仕事ができたり、メールを返信したり、効率よく時間を使うことも出来そうですが、ハッキリいうと『移動時間の仕事はパフォーマンスが落ちる』と思います。次のクライアントを待つあいだの時間も、できれば削減したいところですよね。


もし今、対面面談で片道1時間かけているとします。これをリモートに切り替えることで、約2時間も『なにか他の好きなことに没頭できる』というわけです。



面談の効率アップ

対面面談では、世間話や違う話題などで盛り上がってしまうことがよくあります。直接会って話すと、「せっかくだから…」と関係のない話をしてしまうことが意外にも多くあるんです。


対面とリモート、どちらも行なっている数人のクライアントさんを相手にテストをしたのですが、なんと『リモートで面談する方が、30分以上早く面談を終えることができる』という結果だったのです!



『リモートコンサルティング』を行なうデメリット

最近リモートワークが増えてきているので、オンラインビデオ電話などのシステムを活用した面談が増えてきています。数年前までは「オンラインで話すのはちょっと苦手…」という人が多かったのですが、最近ではツールの発展や、リモートワークの多様化により、「思ったよりちゃんと話せるね!」という声が増えています。


一方で、やはり「対面コミュニケーション不足」がデメリットになることもありますよね。密な意思の疎通が必要な場合は、対面でのコミュニケーションを行うことも時には必要です。


しかし、実はこの「対面コミュニケーション不足」は、これからご紹介するある3つのことで、しっかりと補うことができるのです。



『リモートコンサルティング』に必要不可欠なこと

上記で挙げたデメリットの「対面コミュニケーション不足」を、しっかりと補う【3つのポイント】をご紹介したいと思います。


◇コンサルタントとしての『実績づくり』

まず1つ目は『実績づくり』です。コンサルタントとして選んでもらうためには、第3者的視点から見て魅力のある実績です。これまでの経歴、クライアントの成果、書籍出版、取材経験など、『実績』をしっかりとアピールできるようにします。


その際に気をつけたいのが、ただ実績を並べるだけではありません。第3者的視点から見て、魅力のある書き方を追求してください。


さらに、今までに活躍した経験がない、これといった実績を作っていない、そんな人でも『実績づくり』が可能となるのです。この特別な方法は、私山本クロエのメールマガジンの中で解説させて頂きます。(無料ですのでお気軽にクリックしてご登録ください!)


◇コンサルタントとしての『ファンづくり』

リモートや対面に関わらずコンサルタントとして全てに言えることですが、「ただすごい人」ではなく、「人として選ばれる存在」になる必要があります。


その時に判断材料になるのが、ブログやメルマガ、SNSやYouTubeなどの情報発信です。コンサルタントとして持っている有益な情報を出していけば良い、と考える人も多くいますが正直言うと足りません。


「あなただからお願いしたい」、そう言ってもらえるようなコンサルタントになるために、『人間性の見える自己開示』や『あなたにしかないストーリー』をしっかりと発信しましょう。


ただ、一つ注意なのが間違った自己開示してしまうと、「イタい人」になってしまうので要注意です!



◇コンサルタントとしての『手厚いサポート』

月に数回リモートで面談をするだけでは、やはりクライアントに『ものたりなさ』を感じさせてしまう場合があります。メールやチャットを使った相談を設定してあげるなどの『手厚いサポート』を提供してください。


105%の満足度を感じてもらえるように、常に相手が何を求めているのかを研究してください。アンケートを取ったり、相手の話をよく聞くなどして、日々より良いサービスを追求することを心がけましょう。



『リモートコンサルティング』で活躍するツール

リモートワークが増えてきている昨今、リモートの唯一のデメリットである「対面コミュニケーション不足」を解消してくれるツールはいくつもあります。正直、どれを選べばいいのか迷ってしまうほどです。ここでは山本クロエのおすすめするリモートツールをいくつかご紹介します。


Zoom (無料/一部有料)

ZOOMは、無料で使えるビデオ会議ソフトです。

高音質・高画質なのが特徴で、Mac・Windows・ Linux・iOS・Androidに対応していて、無料で100人、有料で最大500人までビデオチャットに参加可能で す。それ以外にもグループメッセージ・ファイル送信機能・画面共有機能などの オンラインミーティングに必要な機能が搭載されています。


無料版では3人以上のミーティングは最大40分までの時間制限がありますが、ミーティングの開催回数には制限はありません。ビデオ会議では少人数から大人数まで対応し、ウェビナーやマンツーマンレッスンなど、様々な用途に活用できます。



オートビズ(有料)

オートビズとは、ステップメール機能やメルマガ配信機能などお客様のファン化に必要な様々な機能を搭載したメール配信システムです。


オートビズはユーザーニーズを満たす実践的な独自機能を搭載しています。ステップメールにおいては、1つのシナリオに無制限のステップが設けられます。すべてのステップを終えたあとに特定のステップから 再度メール配信を行えます。


オートビズはメール到達率を高めるためにスパ ム判定のアルゴリズムを徹底的に研究しています。迷惑メールフォルダに入りづらいメール配信に尽力しています。


厳重なセキュリティに守られたサーバーを利用し、電話サポートまで付属しながらも、安価にシステムを利用できる、優れたメール配信システムです。


コンサルタントとして活用しない理由がない!と言える超優秀ツールです。


下記リンクよりオートビズにお申込みされると、今ならご利用料金「プラス1ヶ月分無料※」の特典をお付けしています!

※3ヶ月契約なら4ヶ月分利用可能 下記アドレスから申し込めば、利用料金1ヶ月分が無料になります。


【オートビズを+1ヶ月分無料で始める】

下の画像またはリンクをクリックして申込む!

https://ssl24.net/~abuser/entry/order_ab.php?sc=Ab2h85


または・・・

【パワーステップメールを+1ヶ月分無料で始める】

※パワーステップメールは、「オートビズ」+「オートレスポンダー」を組み合わせた最上位サービスです。シナリオ数も無制限です。しかしまずは、オートビスのライトプランから始めましょう。後での変更も簡単です。

https://ssl24.net/~abuser/entry/order_psm.php?sc=Ab2h85


メルマガ、ステップメールをこれから始める方は是非、この特典をご利用ください!


ステップメール関連のおすすめ記事はこちら



chatwork(無料)

ChatWorkとはクラウド型ビジネスチャットツールです。いわゆるチャットとしてのメッセージのやりとりだけでなく、タスク管理やファイル共有、ビデオ通話などが可能です。シンプルで使いやすいサービス設計であらゆる業界で広く利用されています。


個人チャットはもちろん、グループチャットなども自由に設定ができ便利です。スマホのアプリをダウンロードすれば、パソコンのchatworkと連携してチャットしたり添付ファイルの確認を行なうことができます。



Google Drive/ Google Docs /Googleスプレッドシート

Microsoft Officeを使っている方は多いと思いますが、これらはさながらGoogleオンラインOfficeといったところです。このツールが便利なのは、同じドキュメントを同時に複数人で更新することができ、リアルタイムで反映されることです。このため、同じドキュメントを見れば、「ここはこう」というように電話で情報を伝えることもできます。


オンラインで使うことができるため、Microsoft Officeのようにソフトウェアが入っていなくても、Googleアカウントさえあれば利用できるところがポイントです。


スマホのアプリをダウンロードすれば、外出先や移動時間中もすぐに確認・加筆修正することができます。

いかがでしたか?


2019年、これからますます『リモートコンサルティング』が増えていく時代になります。先行者利益を得るためにも、早い段階でチャレンジしてみてください!


最後に、『リモートコンサルティング』の詳細について知りたい方は、こちらから無料のメールマガジンにご登録をお願いします!

今なら【ネット集客の使えるツール15選】(PDF18ページ分)を無料でお受け取り頂けます。

簡単なアンケートに答えるだけで受け取ることが出来ます。

無料ダウンロードしてご活用ください。(下の画像をクリックしてください)

CHLOELA(クロエラ) by 山本クロエ

ストーリーセールス・起業・語学をテーマに発信。 感情を揺さぶる物語を語るだけで、熱狂的なファンがつき、売りたい商品が勝手に売れていく『ストーリーセールスメソッド』を提唱。 さらに、世界に向けてビジネスをしたい人を育てる活動も行っている。 ビジネスコンサルタントとしては山本クロエ、英語講師としては山本カオリで日々発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000