個人起業家として世界で活躍できる国際資格

国際的に活躍できる職業は、企業に所属する等のビジネスシーンだけに限りません。むしろ、個人起業家や小規模企業として、より自由に自分らしい働きかたを実現できる方が、これからはニーズが高まる可能性もありますね。

そんなとき持っておきたいのが『国際資格』です。国際資格を取得しておくと、日本だけでなく世界にも通用する人物として、国境を越えて自由に働きあなたらしいライフスタイルを手に入れることができるはずです。


今回は定番からユニークな国際資格まで6つの資格をご紹介します。

◇国際コーチ連盟(ICF) 認定コーチ資格

◇NLP国際ライセンス資格

◇英国IFA認定アロマセラピスト

◇国際秘書検定(CBS)

◇NSCA資格認定試験(国際スポーツトレーナー資格)

◇チャイルドマインダー


国際コーチ連盟(ICF) 認定コーチ資格

日本でも昨今注目を集めている、コーチングビジネス。ビジネスコーチやエグゼクティブコーチと称されています、コーチングビジネスを始めて、その継続に真剣に取り組んでいる者は誰でも、ICF認定資格の取得に取り組むべきでしょう。

国際的にも信頼されている国際コーチ連盟の一員であることは、クライアント及びコーチング業界に対して、プロフェッショナルとしての信頼を証明することに繋がります。資格を持つことの利点として、2012年に実施されたICFグローバル・コーチング・スタディーによると、認定資格を持つコーチは、中東、アフリカを除く世界中で、非認定コーチに比べて、より高い収入を得ていました。

2010年に実施されたICFグローバル顧客意識調査によると、ICF資格認定を持つコーチのクライアントは、コーチとの経験に満足し、他者にもコーチングを勧めることが多いという統計が出ています。 この調査では、コーチングを経験した成人の84%が、コーチが資格を保持していることは重要であったと報告しています。

出典:国際コーチ連盟日本支部 http://www.icfjapan.com/



NLP国際ライセンス資格

カウンセリング等心理学を用いたビジネスを行なう人にはよく知られているNLP(Neuro Linguistic Programming/神経言語プログラミング)。オバマ元大統領やタイガー・ウッズなど、世界で活躍するトップレベルの成功者達は、NLPを学んでいました。NLPは、心理学や言語学だけでなく認知心理学や大脳生理学など、多くの理論的要素を背景に持っており、その適用は多岐に渡っています。

心理療法やカウンセリングの分野だけでなく、コミュニケーションツールとしてもビジネス・教育・医療・スポーツ・子育て・夢実現のツールとしても幅広く用いられています。コーチングの源流にあるのも、このNLPだと言われています。

NLPの手法は、五感を使って無意識的領域にアクセスし、いろいろな恵みを与えてくれます。無意識領域からのイメージ力は目標を現実のものとする素晴らしいパワーを持ち、潜在意識にアクセスするコミュニケーション力は、豊かさや幸せの選択肢を与えてくれるのです。国際資格を保持していると、一般的なカウンセラーやコーチとの差別化を図ること、権威付けを行なうことが可能となります。

出典:NLP国際ライセンス資格取得講座 https://www.gift-for-you.com/



英国IFA認定アロマセラピスト

IFA(国際アロマセラピスト連盟)は、アロマテラピーの普及・教育を目的として世界で初めて発足した国際機関です。アロマテラピーの本場であるイギリスをはじめ、ヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ、カナダ、日本、香港、中国、シンガポール、南アフリカなど世界中に会員を持つ、非常に権威のある国際的な団体です。

アロマテラピーを学ぶ人にとって、英国IFAが認定するアロマセラピストは世界最高峰の資格になっています。アロマテラピーは主に、さまざまな種類の精油をブレンドしたアロマオイルを使ってトリートメントする仕事で、クライアントの症状に合わせて適切な対応ができる知識と技術が求められます。

IFAのアロマセラピスト試験では、精油の特性を幅広く理解しているのはもちろんのこと、人体への影響や脳や嗅覚等に関する生理学、病理学、機能解剖学、植物学など多岐にわたる分野の知識を正確に把握していることが要求されます。資格取得者は、世界各国の医療・介護施設やアロマテラピーサロンで活躍し、業界をリードし続けています。日本でも就職で優遇されることが多く、医療現場での活動や独立開業に活かしたいという人におすすめの資格といえます。

出典:英国IFA認定アロマセラピスト https://www.nealsyard.co.jp/school/aroma/ifa.html



国際秘書検定(CBS)

国際秘書検定(CBS=Certified Bilingual Secretary)は、英語と日本語の両方を使いこなし、秘書として実務処理能力、人間性ともに優れたオフィスプロフェッショナルであることを証明する国際資格です。バイリンガルで働く秘書の実力を証明する資格として、世界で広く認められています。受験動機としては「秘書としての実力向上」や、「就職・転職への活用」が主な目的になっており、既に秘書として活躍している人や、これから就職する大学生まで幅広く受験されています。

試験では、英語力はもちろんのこと、マネジメント、やオフィスコミュニケーション、英文での会計業務、ITスキル、データのセキュリティ管理など、さまざまな知識やスキルが試されます。難易度が高い資格ですが、今後さらなる需要が期待できる資格といえるでしょう。なお、CBSには準CBS資格(CBS Associate)とCBS資格(CBS)があり、準CBS資格取得者のみが受験できるCBSファイナル試験に合格するとCBS資格が授与されます。最終的に目指すなら、CBS資格がオススメです。

出典:一般社団法人日本秘書協会CBS(国際秘書) https://www.hishokyokai.or.jp/cbs/



NSCA資格認定試験(国際スポーツトレーナー資格)

NSCA(National Strength & Conditioning Association)は、健康増進やアスリートの競技力向上を目指す国際的な団体で、CSCS(Certified Strength & Conditioning Specialist)とは、NSCAが認定するグローバルな「スポーツトレーナー資格」のことを言います。スポーツ競技におけ選手のパフォーマンス向上などを目的に、トレーニングを実施できる知識と技能を有する人に与えられる資格になります。

CSCS認定試験は世界300か所以上で実施されており、現在までに世界で25,000名以上が取得しています。1999年から日本語での受験も可能となっていて、2016年時点での資格認定者は約1,500名にのぼっています。なお、資格取得のためには大卒以上の学歴が必要となります。

メジャーリーグやNFLをはじめとするプロスポーツの世界においてCSCS資格者が活躍しています。日本でも公営・民間の各種スポーツ施設などから、プロスポーツチーム・実業団・社会人スポーツチーム、病院・スポーツクリニック等の医療機関まで、CSCS資格が役立つフィールドはさまざま。世界でも日本でも、ニーズが高まっている専門的なライセンスです。

出典:NSCA資格認定試験 https://www.nsca-japan.or.jp/exam/



チャイルドマインダー

チャイルドマインダー(家庭的保育者)はイギリスで発祥した少人数保育の専門家のことを言います。0歳から12歳までの子どもを1~4名、自宅で預かったり相手の家庭に出向いたりして保育サービスを行います。保育士や幼稚園教諭が集団保育なのに対し、チャイルドマインダーは子ども一人ひとりと向き合った家庭的な保育を行うのが特長です。少人数保育という意味ではベビーシッターにも似ていますが、子どもを主体とした質の高い関わり方を追求しながら「個」を尊重し、自立心を育成することを目的としている点で大きく異なります。保育・教育に関する豊富な知識と技術だけでなく、子どもの健康管理や安全面に対する責任感、保護者との信頼を築くためのコミュニケーション力などが必要になります。

ここ数年、日本の保育の現場でも「こどもの心を理解する人」であるチャイルドマインダーが必要とされることが増えてきています。今後の保育市場の拡大の可能性を考えると、さらに人材ニーズは高まって活躍の場は広がっていくと思われます。

チャイルドマインダーの資格には、いくつかの認定団体があります。その際、イギリス政府非公認の資格認定団体もあるので、注意が必要です。もし取得を考えるなら、「国家職業資格」が得られる政府公認の機関がおすすめです。イギリス最大規模で、世界100か国以上で導入の実績を持つBTECなどは特におすすめです。

出典:NCMA Japan チャイルドマインダー http://www.hoiku.co.jp/lp/



グローバルに活躍したいなら、今すぐ英語力を鍛えましょう

国際資格を取得して日本はもちろん海外に出て仕事をしたい!そんな目標を持っている人も多いはずです。そんな時に必要不可欠なのが『英語力』ですよね?国際的な資格を取る際にも、海外で働く際にも、語学力は必須になります。より自由に、より自分らしく働きたい。国境を越えて、働ける自信を持ちたい。そのためにも、英語力向上には早いうちから取り組んでおきましょう。


いずれ海外で働きたい、海外ビジネスを見据えて起業したい、そんなあなたへ【起業】【マーケティング】【セールス】【マインドセット】などのメールマガジンを無料でお届けします。

ご登録はこちらからどうぞ。

CHLOELA(クロエラ) by 山本クロエ

ストーリーセールス・起業・語学をテーマに発信。 感情を揺さぶる物語を語るだけで、熱狂的なファンがつき、売りたい商品が勝手に売れていく『ストーリーセールスメソッド』を提唱。 さらに、世界に向けてビジネスをしたい人を育てる活動も行っている。 ビジネスコンサルタントとしては山本クロエ、英語講師としては山本カオリで日々発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000