日本にいなくても勝手に見込み客を教育できる方法

日本にいなくても勝手に見込み客を教育できる方法、それは『自動化』することです。ここでは、これから顧客になってくれるであろう『見込み客』というターゲット層に対して、勝手に教育し信頼関係や認知拡大を行なえる、「仕事の出来るヤツ」=『ステップメール』について山本クロエがご紹介します!

ステップメールとは?

あなたはビジネスの上でステップメールを活用できていますか?ステップメールとは、メールマーケティングの手法の一つです。個々のユーザーのアクションをきっかけとして、あらかじめ用意しておいた内容・タイミング・期間でユーザーに送る複数のメールのこと。

メリットとしては、見込み顧客が効率よく確実に育成できることです。順を追って伝えたいメッセージやノウハウを配信していくことで1回ですべてを教えるより丁寧にしっかり伝えることができ書き手の人間性が見えてくることで信頼性が増していくのです。

さらに、ステップメールを使う事で、業務効率が格段にアップすることは間違いありません。もしあなたが、個人事業や少人数でビジネスをしているのであれば、ステップメールがマンパワーを補ってくれます。「猫の手も借りたい!!」と、忙しくしている人ほど活用するメリットがあるのです。

ステップメールはいろいろな使い方がありますが、中でも一番の魅力は、「セールスの自動化」ができるということ。セールスやアフターセールスにおいてネット上に24時間365日稼動のセールス担当やサポート担当を抱えるのと同じ状況を作り出す事ができる、超売れっ子営業マンなのです!

具体的なステップメールの作り方

さて、ここからは、ステップメールを作成する4つのステップについてご紹介していきます!「ステップメールをやりたかったけど忙しくて出来ていない」「そもそも始めかたが分からない」「効率よく良いものを作るにはどうしたらいいの?」というあなたに最適です。

これを機に、『一緒に構築』していきましょう!初心者でも分かるよう丁寧に、ステップバイステップでご紹介していきます。


4つのステップは大きく分けて、以下の4つのステップに分けられます。

  1. ステップメール配信ASPに登録
  2. 目次の決定
  3. コンテンツの決定
  4. ステップメール概要シート作成


1. ステップメール配信ASPに登録しよう

ステップ1として、『ステップメール配信ASPに登録』についてご紹介しましょう。メールマガジンやステップメールを配信する際に必要なツールのことを『ステップメール配信ASP』と呼びますが、特に、初心者の方には、「オートビズ」がお薦めです。高機能で、迷惑メールフォルダに入りづらく、きめ細やかなサービスが売りです。ステップメールと通常のメルマガの両方の配信が可能で、さらに、電話サポートも付いているので、初めての方にも安心して使えます。


特徴として大きく分けて4つあります。

【特徴1】

かゆいところに手が届く! 圧倒的な高機能多彩なメール配信機能、決済サービスと連携したフォームなど、「こんなのほしかった!」という機能が満載です。

【特徴2】

きっちり届けば成果も違う! 高いメール到達率10年以上の運用実績で培った、独自のノウハウとシステムでメールを確実に顧客に届けます。

【特徴3】

月1,782円~リーズナブルな料金プラン「ご利用者様の ビジネスを支援したい」その想いから、徹底的に業務効率化をはかり、低価格を実現しました。

【特徴4】

困ったらすぐに電話で聞ける!充実したサポート手厚い電話サポートもオートビズの売りです。専門のスタッフが親身にサポートいたします。


ということで、きめ細やかなサポートと初心者でも使いやすい点で業界ではかなり有名なサービスなんですよ。それで、オートビズに関しては、この記事からの“特典”として、

ご利用料金「プラス1ヶ月分無料」の特典をお付けしています!(※3ヶ月契約なら4ヶ月分利用可能です)


下記アドレスから申し込めば、利用料金1ヶ月分が無料になります。メルマガ、ステップメールをこれから始める方は是非、この特典をご利用くださいね!


オートビズ

⇒ https://ssl24.net/~abuser/entry/order_ab.php?sc=Ab2h85


パワーステップメール

⇒ https://ssl24.net/~abuser/entry/order_psm.php?sc=Ab2h85


※パワーステップメールは、「オートビズ」+「オートレスポンダー」を組み合わせた最上位サービスです。シナリオ数も無制限です。

※まずは、オートビスのライトプランでいいと思います。後での変更も簡単です。

そろそろ始めようかな、、、と思っているなら、ぜひ活用してみて下さいね。


2. 目次を決定しよう

さて、ステップメール配信ASPのシステムが決まれば、早速、実際にメールの内容を構築していくこととなります。

まず、ステップメールは原則として、『全3ステップ』や『5つのステップ』などと、複数話完結型の物語形式でメルマガを作ります。それで、まず最初に、送るメールのテーマまたは題名を決めていきましょう。


目次例(全5ステップの場合)

●ステップ1:全体像

⇒ ステップ1〜5それぞれを簡単に説明し、全体像を把握してもらうことが目的


●ステップ2:コンテンツ1つ目

⇒ 1つ目の具体的内容のため、かなり質の高いコンテンツを用意する


●ステップ3:コンテンツ2つ目

⇒ ステップ2に続く質の高いコンテンツを用意する


●ステップ4:コンテンツ3つ目

⇒ ステップ3に続く質の高いコンテンツを用意する


●ステップ5:コンテンツ4つ目

⇒ ステップ4に続く質の高いコンテンツの後に、フロントエンドオファーを用意する


※フロントエンドオファーとは、無料オファーの次に体験してもらう有料のオファーです。

最後に『特別編』をつけてお得感を出しても良いですね。

3. コンテンツを決定しよう

STEP.2の『目次』で全体像が明確になれば後はコンテンツを作っていくことになります。この”コンテンツ”はステップメールを作るうえでかなり重要ですね。実は、配信コンテンツを『動画や音声』にするか?『メルマガのみ』にするか?で、やることが大きく変わってきます。ここからは、それぞれについて詳しくご紹介しましょう。


まずは、動画や音声の場合

メリットは、聴覚や視覚を通して伝わりやすい。さらに、信頼関係の構築が可能ということ。デメリットは、撮影や録音等の手間が発生するということ。制作の手順としては、


1.動画や音声を収録(最近はスマホでもクオリティが高いです)

2.編集(テロップの差し込み音楽の挿入など、こだわりたい場合は行う)

3.You Tubeにアップする(”限定公開”で公開する)

4.動画リンクをステップメールのメルマガに貼る


という流れになりますね。


次に、メルマガのみの場合

メリットは、最も始めやすくすぐに作成しリリースすることが可能一方でデメリットは、長文になると読んでもらえない可能性があり、最後まで到達しづらい。というところですね。

制作の手順としては、メールの原稿を作り、ステップメール配信ASPにて配信設定するのみです。

ちなみに、私はやはり動画や音声をおすすめしています。さらに言うと、トレンドとしては『音声がベスト』です。車の運転中や、家事の合間等に気軽に聞けるので無料レベルのコンテンツなら音声の方が好ましいです。



4. ステップメール概要シート作成しよう

さて、ここまで来たらいよいよラストステップの『4.ステップメール概要シート作成』についてお話をしていきましょう。ステップメールの目次とコンテンツ発信方法が決まれば、


1.ステップメール名称

2.ステップ回数

3.全ステップを通して何が学べるか


の3つを決定しましょう。


そして、次に、各ステップの詳細を決定していきます。

ここでは、


・各ステップのテーマ

・伝える情報

・読者の想定される反応


を書き出してみてください。


例えば、、、

・テーマ

⇒ ステップ1〜7までの全体像と自己紹介


・伝える情報

⇒ 自己紹介

ステップメール購読のメリット

情報を得た際のBefore&After


・読者の想定される反応

⇒ ためになりそうなメールだ。

次も楽しみ。

メモを取りたい。


といったイメージです。

ぜひ実際に書き出して具体的な内容まで落とし込んでくださいね。


現在こちらを無料プレゼント中!

簡単なアンケートに答えるだけで受け取ることが出来ます。
無料ダウンロードしてご活用ください。

CHLOELA(クロエラ) by 山本クロエ

ストーリーセールス・起業・語学をテーマに発信。 感情を揺さぶる物語を語るだけで、熱狂的なファンがつき、売りたい商品が勝手に売れていく『ストーリーセールスメソッド』を提唱。 さらに、世界に向けてビジネスをしたい人を育てる活動も行っている。 ビジネスコンサルタントとしては山本クロエ、英語講師としては山本カオリで日々発信中。

0コメント

  • 1000 / 1000